FC2ブログ
 
redmoonが出逢った調教希望のM女の話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラップで包むとき、あらかじめあさみのクリトリスに小さなローターをテープで張っていた。
そのローターのスイッチを入れるとあさみの口元から吐息が漏れ始めた。
私は何もする必要はない。
椅子に座りただその様子を見ているだけ。
あさみは時間とともにどんどん高まっていく。
なかなかかわいい声をあげる女だ。
私の中で少しずつテンションがあがってくるのがわかる。


胸のラップを剥がし、電動マッサージ器を当てる。
あさみの声が大きくなる。
感度が上がったところで、再び足の指であさみを弄ぶ。
ローターのスイッチを切るとあさみは切ない声をあげる。
スイッチを入れたり切ったり・・
電動マッサージ器を当てたり外したり・・






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluemoonredmoon.blog107.fc2.com/tb.php/146-37701402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。